贈答・ギフト業界のコンシェルジュ・・もてはやされてます!

高級ホテルに入ると「コンシェルジュ」というデスクがあります。
ホテルを利用した時にさまざまなことに対応してくれる人を、
イメージしますよね。

贈答業界にも「コンシェルジュ」というサービスが
あるのをご存知でしょうか・・・・・
FullSizeRender (1)

「コンシェルジュ」とは、フランスから来た言葉です。
顧客1人ひとりに対応した、きめ細かいサービス
が求められる仕事
です。

私共は、贈答用の胡蝶蘭をつうじて、贈る人の気持を
贈られる人に伝えて、「感動」・「感謝」していただくことを
モットーにしてます。

のプロセスに「コンシェルジュ」サービスが、求められ
今、会社の役員秘書や、事業部の秘書の方々から
喜ばれています。

001 (2)
特に法人向けの贈答胡蝶蘭の現状はどうでしょうか・・・

取引先の役員の昇進の情報を知ると役員秘書は
今までのお花屋さんに電話をし、

「この予算金額でいつもの胡蝶蘭を贈ってください」旨
伝え、終了です。

この事実が長年の商慣習になっていました。
ここに私は、疑問を持ち続けており、起業時に
会社のビジョンに掲げました。

重要な取引先の役員昇進に対して、胡蝶蘭をつうじて
贈る人の気持ちを贈られる人きちっと伝えることができ

お互いに胡蝶蘭をつうじて「感動」・「感謝」を
共有できたら素晴らしいと考えてました。

113afcdbfccb8078c911da5d306dd27f

役員秘書の方々は、重要なお客様の役員昇進には
気を使います。社長の意向を踏まえて、胡蝶蘭の
金額を決めます。

胡蝶蘭の種類も沢山あり、生産者によっても
胡蝶蘭の品質が全く異なります。

そこで、役員秘書の方々がお悩みのサポートを
きめ細かく私共は提供しています。

これはまさに贈答用胡蝶蘭の「コンシェルジュ」
サービスです。

具体的には、
・予算に応じた胡蝶蘭の種類と品質を決めます。

・胡蝶蘭生産者の選定は、全国の指折りの「目利き」
がきめ、上位数社の生産者にお願いしてます。

・贈る人と贈られる人との関係を聞き、品質や季節による
旬な胡蝶蘭を提供いたします。

・通常のお店で行われている「先入先出」の方法は
全く必要はありません。通常のお店では、市場で仕入
在庫し、注文が入ると「先入先出」で出荷します。

f1915d5aaaded5d02afe3f318e9fb000-249x300

まとめ
贈答業界にもホテル業同様の「コンジェルジュ」
サービスが必要です。

且つ、「法人向け贈答用胡蝶蘭」の需要は多く、
役員秘書の方々の「コンシェルジュ」ができれば
幸いです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

面白かった、為になったと感じたら、「facebook」、「twitter」や
「はてなブックマーク」ボタン押してして頂けると嬉しいです。
モチベーションアップにつながります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください