世界らん展・・・生まれ変わったオーキッド・ロード!

待ちに待った世界らん展日本大賞が2月13日の夕方
内覧会からスタートしました。内覧会は初めてでしたが、

入場時間の前にもかかわらず、大勢の蘭のファンが、
列をなして並んでいました。

お目当ては、25周年を機に、オーキッド・ロードが
大きく変わる姿をみたくてやってきました。入口でパンフレットを貰い、急ぎ足でドームの階段へ急いだ。
場内全体を見渡せる場所に立った。

過去に何度も訪れているが、地球儀のような形が
青い光を放ってる。

IMG_6578

これが会場全体の「シンボルオブジェBirth(誕生)」です。
そのシンボルオブジェに向かって真っすぐに道が伸びている。

それが「オーキッド・ロード」素晴らしい眺望で、
観る者を蘭と光のコラボレーションの世界へ
連れて行ってくれます。

25周年記念イベントとして、表参道イルミネーションをはじめ、

大型商業施設のクリスマスデザイン・空間演出や

多方面で活躍する空間デザイナー長谷川喜美さん
(ベルベッタ・デザイン)がプロデュースしてます。

世界らん展の25周年記念イベントに相応しい
蘭と光とのコラボレーションに感動を覚えました。

入口の両サイドには、ブルーの胡蝶蘭がお出迎えです!

IMG_6412 (1)

その世界を動画で楽しんでみましょう!

 

次は、シンボル・ロードを歩きながらその基にある
蘭の日本大賞2015を見に行ってみましょう!

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

面白かった、為になったと感じたら、「twitter」や「はてなブックマーク」
ボタン押してして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください