老舗デパートの斬新な戦略・・・PRにプラントハンターとのコラボ

ある週刊誌のタイトルに目が釘付けになった。
「プラントハンター西畠清順の手にかかれば・・・
日本橋高島屋がジャングルに!」

そのグラビアは、笑顔の清順さんがジャングルをバックに
してやったりの姿があった。

IMG_7583
プラントハンター西畠清順さんは、以前から存じ上げて
いましたし、彼がガーデン製作した代々木ビレッジは、
私の散歩で良く出かけます。
223360_4678501881503_301674504_n

老舗のデパートの高島屋が、「今シーズンのファッション
トレンドは、花や植物をモチーフにした”ボタニカル”柄!

そのPRにプラントハンター西畠清順さんを起用した。
何故なんだろうと思い、早速日本橋高島屋へ行ってみた。

IMG_7599
まさに、デパートの正面の空間が、ジャングル!
というよりも、植物園です。

IMG_7612

デパートは、世界中から珍しい植物200種類以上を
集めるのは、彼しかいないという思いで、

今回のプロジェクトを委託した。

この考え方が、今までにない斬新なPR企画であり
世の中の大きな反響を生んだ要因だと思います。

IMG_7598

今回のプロジェクトで彼がイメージしたことがあります。
昔の大英帝国が、ロンドン万国博覧会を催した際に、

巨大な「クリスタルパレス」を作り、プラントハンターに
珍しい植物を世界中から集めさせた。

その現代版を創作したそうです。

プラントハンターとは”イギリスで17世紀ごろから活躍した職業で、主に王族や貴族のために有用植物や観賞用の植物を、海を渡ってまで探しにいった人たちのことをいうらしい。

まとめ:
1.老舗デパートのPR戦略が大きく変わった。
従来は、百貨店が豪華な花を飾ったり、センスの良い
観葉植物を飾っているのはよく見かけた。

2.ボタニカルファッションと異次元のプラントハンターとの
コラボレーションを企画した心意気に凄さを感じます。

3.プラントハンター西畠清順さんに任せたこと。
本人のブログにも述べてますが、

「植物をデザインすることには全く重きをおかず、
いかに植物そのものを主役にできるか、

植物そのもののエネルギーを
体感できるかを重視している。」

日本の伝統文化、活け花の思想を根源に持つ清順さんは、
まさに「人の心」に植物を届ける、現代版の
新しいプラントハンターなのでしょう。

改めで彼の人間性に触れることができ、新たな「感動」
の余韻を残し、デパートのジャングルを後にしました。

関連ブログはこちらへ
プラントハンターって凄い!

NHKスペシャル
「地球を活け花する 〜プラントハンター 世界を行く〜」
再放送日時 4月3日(金)午前1:30〜2:19 (2日の深夜)
放送 NHK総合テレビ

詳細はこちらをご覧になってください◆http://www.nhk.or.jp/special/program/index.html

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

面白かった、為になったと感じたら、「facebook」、「twitter」や
「はてなブックマーク」ボタン押してして頂けると嬉しいです。
モチベーションアップにつながります。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください