日本の蘭栽培の技術は最高・・・・世界らん展2015 国分寺洋蘭園は3度大賞を受賞!

世界らん展日本大賞2015が開催されてます。
今年は25周年記念イベントが数多く催しされてます。

なかでも「日本大賞」は例年、注目されています。
1991年に始まって四半世紀、今年も日本大賞の

名に相応しい蘭が選ばれました。
1991年日本大賞受賞作品:
pic_his_award01

この日本大賞の歴史を紐解いていくと、新たな発見が
あった。

弊社が親しくお付き合いさせて頂いてる生産者
国分寺洋蘭園」さんが3度も受賞しています。
第8回日本大賞:

pic_his_award08

第12回日本大賞

pic_his_award12

第14回日本大賞:
pic_his_award14

いずれも胡蝶蘭の素晴らしい色合い、バランスの良さ
を感じます。いつも安心して出荷をお願いしてます。

今年は、「森田洋蘭園」さんが個別審査部門で
「奨励賞」を受賞しました。
IMG_6441

胡蝶蘭のファンの方々からも、「黄色の
色合いが見たこともなく、素晴らしく
綺麗ですね」

常に研究熱心で新しいものにチャレンジする
理念が評価されたと感じています。

今年の日本大賞は、座間洋らんセンター /加藤 春幸さん。
デンドロビューム スミリエ ‘スピリット オブ ザマ’!
IMG_6420

この欄は、南太平洋の島が原産地、保温管理が難しい品種。
花房(探さ約12センチ、幅約6センチを21個。

素晴らしいバランスで目を見張るものがあります。

ところで、日本大賞受賞へ副賞があるのをご存知でしょうか?
なんとYANASEさんが提供する外車ベンツです。

350万円の車です。羨ましいですね。
IMG_6706

まだ行かれてない方は、是非この副賞のブース
にも立ち寄ってください。蘭の囲まれたベンツが
あります。

弊社が通常お願いしている生産者は沢山あります。
とくに高級胡蝶蘭の生産者の集まりがあります。

「埼玉県洋蘭生産者組合」さんです。
IMG_6661

これからも、素晴らしい生産者が作る高級胡蝶蘭を
購入者へ「感動」を持って提供していきたいと
思っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

面白かった、為になったと感じたら、「twitter」や「はてなブックマーク」
ボタン押してして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください